fc2ブログ

根岸S・シルクロードSのサニーの軸馬予想

根岸S・シルクロードSのサニーの軸馬予想
競馬開催日限定で、『サニーの㊙イチ推し穴馬』として、とくに調教の動きが良かった人気の薄いであろう穴馬を、2つのブログランキングのページに公開します(前日夜~)。下の2つのリンクバナーをクリックしていただき、「サニーの馬券に直結する話@とくダネKEIBA」を探していただけるとそこに書いてますのでぜひご覧になってください。
FC2バナー中央競馬人気ブログランキング 大

今回の記事では根岸SシルクロードSの予想を発表していきたいと思います!

それでは本題へと入っていきます。


1/28(日) 東京11R 根岸S(G3)ダート1400m

◎エンペラーワケア
○サンライズフレイム
▲ベルダーイメル

調教でもトップ評価をしたエンペラーワケアを本命とします!

テンに速いペースを刻みそうにない出走メンバーなので、上がり3ハロンは12.0-11.5-12.6のようなラップになるのではないかと思っています。

決め手は重要ですが、こういう展開になるのであれば後方で脚を使う馬よりも、先行して追ってひと脚使う馬をチョイスしたかったので、エンペラーワケアはまさしくそういう持ち味を持っているかつ調教でも動きが良いのであれば結果を出してくれるのではないでしょうか!

エンペラーワケアの立ち回りを見ると、並ぶ間もなく交わす脚力があるので、他の先行馬を潰す可能性は結構高いと見ています!

じっくり溜めて終いに賭けるタイプじゃないと、太刀打ち出来ないと思うので…

まだ荒削りですが、ラストは必ずいい脚を使ってくるサンライズフレイムを対抗に。

ベルダーイメルは淡々と速いラップを追走しつつもジッとしていればラストにひと脚使う良い脚力を持っているので、枠もかなりいいですし、内にこだわって運んでくれれば圏内争いは十分見込めるでしょう!

ただ、全然調教で動いていないのは気になりますが…笑


1/28(日) 京都11R シルクロードS(G3)芝1200m

◎ディヴィナシオン
○ルガル
▲アグリ

まさかの本命だと思いますが、ディヴィナシオンから行きたいと思います!!

状態は平行線ですが、やはり今の京都の馬場を見ていると外差しのオンパレードなんですよね…

前で競馬をしたい馬も多いですし、フルゲートでごちゃついて先行勢が内めを周らないといけなくなるのであれば、想像以上に速く甘くなる気がしています!

それでいて上がりや時計も掛かるのであれば、高齢ではあるものの毎回のように堅実な速い上がりをマークしているディヴィナシオンが、有力各馬の差し馬よりもワンテンポ遅れて仕掛けることで、逆に完璧にハマるのではないかなと。

ルガルは総合力を評価したという感じでしょうか!

位置取りは不問ですし、荒れた馬場でも全くパフォーマンスを落とす気配がないほどパワーがあって、内を立ち回っても問題無さそうなんですよね!

勝ちに行く仕掛けをすると思うので、その分で目標にされつつ少し苦しい展開になると思ったので対抗にとどめましたが、このメンバーだと脚力は随一でしょう。

アグリもしっかり溜める競馬をやってきてからの安定感は素晴らしいものがあります。

叩いた上積みで調教も良く見えましたし、1400mだった前走はラストに甘くなったので距離短縮も良いですね!

決め手のあるタイプで馬場も絶好ですが、やはり人気を背負う重みというか、仕掛けが早くなると思うので、人気を背負っても自分の形で競馬が出来るかどうかが重要かなと思います。

そういう立ち回りが出来れば、ここでは勝ち負けが見込める1頭でしょうね。

ディヴィナシオンを本命としていますが、馬券種はワイドとかで行きたいですね~



競馬予想検証サイト「とくダネKEIBA」に私の記事を寄稿しています。

20231103sa.jpg

こういった感じで1日に2~3頭ほど無料で推奨しているので
気になった方はぜひ!





スポンサーサイト




中央競馬ランキング

根岸S・シルクロードSのサニーの追い切り評価

根岸S・シルクロードSのサニーの追い切り評価
競馬開催日限定で、『サニーの㊙イチ推し穴馬』として、とくに調教の動きが良かった人気の薄いであろう穴馬を、2つのブログランキングのページに公開します(前日夜~)。下の2つのリンクバナーをクリックしていただき、「サニーの馬券に直結する話@とくダネKEIBA」を探していただけるとそこに書いてますのでぜひご覧になってください。
FC2バナー中央競馬人気ブログランキング 大

先週開催されたAJCCと東海Sの私の予想は、本命にしていたボッケリーニとオメガギネスがそれぞれ2着という結果となりました!

どちらも勝利まであと一歩のところではあったものの、そもそも相手として印をつけた馬たちが凡走していたので、何とも言えない予想だったかなと…

まあ軸馬は2024年も好走し続けてくれているので、今週こそ巻き返せるように状態の良い馬を見極めて予想を組み立てたいと思います。

それでは本題へと入っていきます。


根岸S(G3) 東京ダート1400m

注目馬:エンペラーワケア
栗東 坂路 稍 55.1-39.6-25.9-12.8(当週・馬なり)
栗東 坂路 良 49.7-36.1-23.6-12.1(1週前・強め)

2週前に高倉騎手、そして1週前にレースで跨る川田騎手が調教をつけていました!

坂路でしか本追い切りをやらない馬なので、以前との時計の比較でどう変わったかもわかりやすいのですが、まず1週前にマークした49.7秒というタイムは自己ベストを更新するものとなっています!

併せた相手は今の現役馬の中だと栗東の坂路で1番時計が出るルガルなので時計も引き上がった分はあるでしょうが、先に抜け出していた相手を追いかけてのもので、これには相当な価値があります!

最終追い切りでは動ける態勢というのがわかったからこそ軽めにやってきたとのことですが、しっかりやった1週前からテンションが高くなるようなところもなく、精神面も安定していました。

さらに言うと、時計を出していない時のフットワークの形が、速い脚を使っている時とほとんど変化がないので、自分の踏み込みの力強さでスピードを調整出来るセンスのある部分も垣間見せてきたのです。

この状態の良さなら相手が強くなったここでも通過点かもしれませんね!


シルクロードS(G3) 京都芝1200m

注目馬:オタルエバー
栗東 坂路 稍 49.7-36.5-24.4-12.6(当週・強め)
栗東 坂路 良 52.9-38.3-25.0-12.7(1週前・強め)

最終追い切りは松山騎手が感触を確かめていました。

デビュー当初から追い切りでは時計が出る馬でしたが、5歳になってようやく自己ベストを大幅に更新するタイムをマークしてきて本格化が伺えますね!

トビの大きなフットワークでワンペース気味の淡々とした走りをしているタイプでしたが、今回の動きを見る限りだと追ってからグンとギアが入ったような加速を初めて見せてきました。

テンから速いラップを刻んでいるので、トータルではハロン毎にメリハリがないラップではありますが、体を起こして走らせることが出来れば素晴らしい反応とキレを見せてくれると思います!

ラストは少し苦しくなってトップフォームを維持するのがギリギリでしたが、だからこそ最終までしっかりやったことがレースで活きてくるでしょう。


競馬予想検証サイト「とくダネKEIBA」に私の記事を寄稿しています。

20231103sa.jpg

こういった感じで1日に2~3頭ほど無料で推奨しているので
気になった方はぜひ!






中央競馬ランキング

AJCC・東海Sのサニーの軸馬予想

AJCC・東海Sのサニーの軸馬予想
競馬開催日限定で、『サニーの㊙イチ推し穴馬』として、とくに調教の動きが良かった人気の薄いであろう穴馬を、2つのブログランキングのページに公開します(前日夜~)。下の2つのリンクバナーをクリックしていただき、「サニーの馬券に直結する話@とくダネKEIBA」を探していただけるとそこに書いてますのでぜひご覧になってください。
FC2バナー中央競馬人気ブログランキング 大

本日はAJCC東海Sという2つのG2が行われます!

あいにくの天気となっており、良馬場では開催が見込めそうにもありません…

中山もだんだん悪くなっていきそうですし、京都に関しては不良馬場からの回復は無いと思っていいでしょう!

それでは本題へと入っていきます。



1/21(日) 中山11R AJCC(G2)芝2200m

◎ボッケリーニ
○アドマイヤハレー
▲ショウナンバシット

流石に馬場が渋るのであればボッケリーニでしょう!

明け8歳で調教の動きからも何とか態勢が整ったと感じる及第点レベルのデキという印象ですが、馬が完成後に出走した馬場が渋ったレースではパーフェクト連対という実績があります。

稍重であろうが不良であろうがお構いなしでパフォーマンスを落とさないですし、しかもほとんどがG2競走なので、ここで凡走するとは流石に思えないです。

早めに抜け出すとソラを使ってしまうので、勝ちきれない面はありますが、上がりが掛かる場合は馬体を併せての叩き合いになりやすい上に、差し馬も一気に伸びては来れないので、好走しやすくなっています。

対抗はアドマイヤハレーでしょうか!

以前不良馬場に使った時はこの馬の気性面の悪さが出なければ、スイスイと一気に突き抜けそうなほどの脚色を見せていました。

気難しさも馬具で改善されていますし、穴っぽいところですがここはかなり狙い目の1頭だと思います!

調教トップ評価のショウナンバシットは単穴で期待をします。

渋った馬場でもある程度のパフォーマンスは維持しているんですが…

脚を結構取られるんですよね。

緩さの影響だとは思うので、成長している今回はしっかりとハマってもおかしくはないですが、これはやってみないとわからない部分なので、そう高い評価は出来ないかなと!

この3頭での決着に期待です~



1/21(日) 京都11R 東海S(G2)ダ1800m

◎オメガギネス
○ペプチドナイル
▲スマッシングハーツ

かなりのメンバーが揃いましたが、ここでもオメガギネスは抜けていると思っています!

調教の動きからも体を起こして走りつつ、しっかりとギアチェンジが出来ている面を全体的に力強さが出てきた上で引き続き出せているので、明らかにパフォーマンスは上がってくると思っています!

不良馬場も前走で経験済みですし、しかも他を寄せ付けない圧倒的な内容で勝利…

全4戦で上がり最速をマークしていますが、これはすべて好位から脚を余しながらのもの。

結果が求められる1頭です!

対抗はペプチドナイルです。

この馬もここに来てグンと良くなってきていて、前走も強い競馬を見せていましたが、トモに力強さが出てきたので、ストライドが以前よりも大きくなってきています。

馬格の割に走りが小さいのが気になっていましたが、調教では体をバネのように使って圧倒的な手応えで登坂していましたし、課題だったズブさも解消されていそうです!

スマッシングハーツも明け8歳になりましたがまだまだフレッシュで、今回は調教は過去一番動きが良く見えたほどでした。

前掛かりの展開でしかも早めに動く馬も多そうなので、この馬の決め手を活かすには十分でしょう!

土曜日の芝のレースではありますが、素晴らしい騎乗を連発してノリノリの武豊騎手の手腕にも期待です。



競馬予想検証サイト「とくダネKEIBA」に私の記事を寄稿しています。

20231103sa.jpg

こういった感じで1日に2~3頭ほど無料で推奨しているので
気になった方はぜひ!






中央競馬ランキング

プロフィール

sannykeiba

Author:sannykeiba
18歳から競馬にのめり込み、これまでに積み上げてきた競馬の研究材料、某競馬新聞社トラックマンからの情報を中心に、【完全無料】で馬券に直結する話を綴っていきます。

応援クリックお願いします!!

FC2

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR